仕事を探している人の中には、安定感や待遇面などで良さがある正社員を目指す人が多いです。実際に、正社員として同じ会社で定年退職できたり、高待遇を手にしている人もいます。そこで、正社員を目指す人のために働く上での利点と欠点を解説していきます。

正社員の利点

仕事を探す時には、安定感を求めて正社員の求人に応募する人が多いです。正社員は固定給でお金の計算が立てやすく、ボーナスが支給されることも多く何かと良い部分が沢山あります。そこで、正社員を目指す人のために正社員の利点をお話していきますね。

ボーナスが支給される企業が多い

正社員になることのメリットを確認

仕事の形態は多種多様です。アルバイトやパート、またはフリーランスという選択肢があります。その中で正社員を選ぶことのメリットはいくつもあります。分かりやすいものではボーナスが支給されることです。多くの企業では夏と冬の年2回の頻度でボーナスが支給されます。年1回の企業やボーナスを支給していない企業もありますが、多い企業だと年3回のボーナスがあります。これも企業によりけりですが、給料の0.5倍から3倍がボーナスの金額となっています。年3回、給料の3倍のボーナスが貰える企業も存在していることになります。正社員になったけど月々の手取りが増えない方もいらっしゃる様ですが、年間の収入を見ればボーナス分が増えているはずです。ボーナスだけを見ても正社員になるメリットは大きいでしょう。

人によっては重く感じる責任

正社員になることで得られるメリットはボーナスの支給や社会保険加入、福利厚生、住宅手当、通勤手当、有給休暇、退職金などと多くあります。これらのメリットはアルバイトやパートでも得られる場合もありますが、正社員の方が得れる特典は多いことでしょう。単純な金銭面のメリットだけを見ると正社員一択です。しかし、正社員にもデメリットは存在します。それはアルバイトやパート以上に責任が付き纏うことです。アルバイトやパートは勤務時間が短く、指示を受ける単純労働の場合が多いです。しかし、正社員では自分で考え自分で決定する場面が出てきます。この責任を自分が成長できる機会と考えればデメリットではありませんが、人によっては気軽に短時間働けるアルバイトが向いている場合もあるもの事実でしょう。

正社員の欠点

正社員は、待遇面が非正規社員よりも優れていることが多く人気がある雇用形態です。正社員で働く利点は多いですが欠点もあるので、把握しておく必要があります。これから、正社員の欠点をお話するのでぜひ参考にしてくださいね。

成績によってリストラされることがある

アルバイトやパート、派遣などに比べると正社員は給料が安定していたり、昇給や昇格によって少しずつ収入が増えたりといった魅力があります。そのため、結婚したり、子供と一緒に生活したかったりする夢を実現さ…

責任感を求められる事が多い

これから仕事をインターネットを使って探していく時に、大きな分岐点となってくるのが正社員にするか、それとも派遣社員にするかでしょう。このふたつですが、仕事をするという点では共通であり、お給料をもらえ…

残業をしなければいけない事がある

国が「働き方改革」をおしすすめているため日本企業では残業は抑制傾向にあります。しかし、正社員は契約社員や派遣社員と比較して残業がいまだに多いのが現実です。「プライベートを大切にしたいのに、思ったよ…

とても簡単な仕事探し

これから仕事探しをするときのポイントは、福利厚生面がいかに充実しているか、これを重視して仕事を探しましょう。